お知らせ

2015/03/10

Wガラス化エアウェーブ・良い感じです^ ^

通常のパーマは濡れている時が一番カールがでます!!反面、乾いていくと段々とウェーブが伸びていきます・・・。これを、ウェーブギャップと言います。この差が無いようにかける為に、パーマをかける行程の中に乾燥行程をいれます。これにより、髪が乾いた時に一番きれいなカールがでるようになります。ホットカーラーを巻いたような、柔らかくて自然なカールです。ダメージも軽減され、髪の負担が軽くなりました。シングルとダブルが有り、ダメージが強い場合はダブル(乾燥)で施術致します。